Mayuko TT です

名古屋出身アラフォー。フランス南西部の人口約3万人の街在住、もうすぐ3年目です。

Mayukoは本名。夫の苗字と自分の苗字の複合姓なのでTTです。つまり夫の苗字も私の苗字もTで始まります。狭い半径の友人界隈では自分たちのことをTTファミリーと呼んでます。

家族

フランス人の夫、娘、息子の4人家族。

夫:2016年にワーホリで日本へ。そこで出会って3年後の2019年に結婚。
娘:2020年、日本生まれ。1歳3ヶ月から1年ちょい、日本の保育園に通園。2歳4ヶ月でフランス移住。
息子:2023年フランス生まれ。生後4ヶ月半からヌヌ通い。

仕事

在宅リモートのフリーランサー。NPO&社会貢献系のwebマガジンのディレクション、インバウンドのツアー開発や手配。どちらも日本の仕事。

キャリア途切れないし、日本との繋がりが維持できて有難いが、円安に泣いている。そして6週行ったら2週間休み、というフランスの教育機関のバカンスシステムにも泣いている。

なら、子供のバカンスに対応しやすい現地就職すれば?となるんだけど、夏にがっつり6週間以上一時帰国したいのでそこは目標にしていません。それから、せめてバカンス期間中だけでも日本語のシャワーを!と思っているので、夫でなくて私がなるべく2週間丸っと子ども対応したいという希望。あと、日本にいる頃から、雇われの身ながら自由に働いてきたので、今更時間と場所に縛られた働き方ができない!

どんな四十数年を送って来たか

名古屋生まれ育ち。高校まで地元公立校。親の影響で小さいころから英語&外国に興味あり。

公立中高に通う。高校時代に1年間アメリカに留学。大学ではスポーツビジネス専攻。総合楽器メーカーで半導体バイヤーやったり、フットサルクラブでコーディネーターやコーチやったり、国際NGOで働いたり、ヨットで太平洋横断縦断したり、インバウンドツアーガイドやツアー開発したりしながら今に至る。

我が家のバイリンガル&バリカルチャー教育環境

まだ子どもが4歳と1歳なので、きっちりした決め事はしていないけど、なんとなくこんな感じのスタンス&環境です、というのを紹介します。

親の話す言語

夫:子どもたちとは基本フランス語でやりとり。たまにちょっとした会話は日本語も使ったり。夫の日本語は超基礎レベル。友人たちとちょっとした会話や店での基本的な注文は可能。
私:子どもたちとは日本語でやりとり。

夫婦間の会話は英語。簡単なやりとり(お茶いる?とか)は日本語でやりとりする時も。

ていうか最近、私も夫も英語力の劣化が激しすぎる。二人とも英語ネイティブではないのでローカル(夫婦間)イングリッシュになっている。

家庭以外に日常的な日本語環境

日本語学校も日本語補習校も通学圏内に全くなし。公文も全くなし。

市内及び近隣地域に住む日本人は10名弱。お子さん持ちの家庭はどこも奥様日本人、旦那さんフランス人。みんなそれぞれの生活があって忙しいので年に4-5回会えるかな、というところ。子どもたちの日本語レベルは様々だけど、やっぱりみんなフランス語優性なので、子どもたち同士はがっつりフランス語使って遊んでます。日本人ママはじめ、お子さんのいない日本人の方も、我が子には日本語で話しかけてくれる。

日本一時帰国

毎年夏に6週間ほど一時帰国することを目標としている(財力欲しい……)。

幼稚園の夏休み突入より一足先に、6月3週ごろに日本へ。そこから娘は日本の幼稚園に4週間ほど通う。これを小学校に入っても続けていければいいな、と。

日本では実家に滞在。朝から晩まで日本語漬け。

子どもたちの言語環境に関する夫婦の考え方

将来、こどもが色んな選択肢を持てるように、日本語も会話だけでなく読み書きも仕事ができるくらいにはなれるような環境を用意してあげたい。ありがたいのは夫が「子どもたちには日本語ネイティブレベルになって欲しい」と積極的なところ。だから子どもが私との会話にフランス語単語が混ざってしまったりすると「日本語ではなんていうの?」と夫からも促してくれる。日本語日本語いうのが私だけじゃないところが助かる。

そんな夫も、自分自身の日本語力をもっと上げたいと考えてる。の割に、私のフランス語と同様、本格的な努力はしていない。

そもそも夫自身がずっとフランスに住むつもりがなく、子どもや私たちの仕事にとって適切なタイミングで日本にまた住むことも検討している。それをぼやっと視野に入れつつ、子どもに日本語や日本文化を教えていきたいなぁと。とはいっても何か決め事とかして教えているわけではなく、今のところは生活の中で親のマンパワー的にも子どもの興味的にも無理のないやりかたで進めたいと考えてる。

好きなこと

  • ことば
    文章書くこと&しゃべることが好き。外国語も好き。の割に、フランス語は移住2年経ってもさっぱり。
  • 文化の裏にあるものを分析すること
    ツアーガイドは適職、いや天職だったと思っている。
  • サッカー&フットサル
    好きと発言するのが罪なほど長らくやっていない
  • サイクリング
    日→仏移住時、グラベルバイクを気合入れて新幹線と飛行機に載せて持ってきたわりに最近ほとんど乗っていない
  • ウクレレ
    万年初心者。その割に人前で演奏したりコンテストに出る度胸だけはある
  • ピアノ
    古典をずっとやってきたけど、さらっとアレンジできるようになりたい(ほど遠い。ていうか努力もしてない)
  • ヨット
    もちろん自分でヨットを持っていないので、他力本願な趣味。海なし県に住む現在はヨットとは無縁の生活
  • ヨガ&自重筋トレ
    取り掛かるのは嫌いだけどやったあとの満足感と筋肉痛だけ好き

正直、フットサル、サイクリング、ウクレレ、ピアノ、ヨットは好きなことと言ってはいけないのではないかというくらい今の日常にはない。もっと触れる時間が増える日を夢見てとりあえず書いてます。